3DS/WiiUでオンラインを完全無料で復活させる方法!

howto
この記事は約6分で読めます。

つい先日、13年間オンラインを保っていた3DS/WiiUがオンラインを終了してしまいました。

私もサーバー会社を経営している身、サーバーを無料で維持し続けることの苦労を重々知っております。

13年もサーバーを無償で維持してきた任天堂には感謝しかありません。

我々の青春の一部に幕が下りた感覚です…

しかし!流石の任天堂、世界中にファンを抱えているだけあって、オンラインサーバーをボランティア(正確には寄付)で代替サーバーを提供している海外ファンが現れました。

仕組みとしてはSSSLを使用してオンラインを復活させるという手法のようです。

興味が無い方やIT系に疎い方は読まなくても大丈夫です↓

「SSL」はデバイスとサイト間を暗号化させる技術ですが、「SSSL」はそのバグを利用したエクスプロイト(脆弱性を利用した抜け道)です。

要するに、このバグは、Wii UのSSL証明書からダンプできる任天堂CA – G3 CAを悪用することでエクスプロイトが可能になる仕組みです。

WiiUでオンラインを復活させる方法

WiiUは改造不要でオンラインを復活させる事が可能です。

日本人の方の動画もありますが、許可が取れないので海外の方の動画を使用させて貰っています。

使っていいよ!って方がこのブログ見ていたらYouTubeリンクをコメントしてください。

やり方は動画の54秒から始まります。

手順としては、WiiUの本体設定を開きネットワーク設定のDNSをpretendoのDNSに変更するという方法です。

プライマリアドレスに88.198.140.154

セカンダリアドレスに1.1.1.1もしくは8.8.8.8の好きな方を入力してください。

(お勧めは前者のCloudFlareDNS)

3DSでオンラインを復活させる方法

3DSは改造済みの場合のみ可能となっています。

日本人の方の動画もありますが、許可が取れないので海外の方の動画を使用させて貰っています。

使っていいよ!って方がこのブログ見ていたらYouTubeリンクをコメントしてください。

手順としては、nimbusの導入に必要なファイルをダウンロードして改造済み3DSのSDカードに入れるという方法です。

まず初めに、以下のGitHubページからcombined.zipをクリックしてダウンロードしてください。

Releases · PretendoNetwork/nimbus
Contribute to PretendoNetwork/nimbus development by creating an account on GitHub.

GitHubの使い方がわからない方はcombined.1.6.0.zip(←をクリックして記事作成時の最新版1.6.0をダウンロード可能)です。

zipファイルをダウンロードしたら、解凍して3DSのSDカード内にファイルを全て入れてください。

その後3DSにSDカードを差し込み、SELECTボタンを押しながら3DSの電源を入れてください。

そうすると、Luma3DSの設定が出るので、上から2つ(Enable~)を選択してSTARTボタンを押してホーム画面へ戻ってください。(十字キーで移動、Aボタン選択/解除)

ホーム画面が開いたらFBI(改造済みなら必ず入ってる)を起動して、SD→cias→nimbus.ciaをAボタンで選択してinstall and delete CIAを選択してciaをインストールしてください。

その後ホーム画面に戻るとnimbusが追加されているので、起動しましょう。

起動したら下画面のPretendoをタッチすると15秒くらいかけて再起動が掛かります。

再起動が完了したら無事に代替サーバーで遊べるようになります。

違法性はある?

結論から言いますとPretendを利用してオンラインを遊んでも違法性はありません。

「ゲーム機の改造自体違法じゃないのか?」との意見も聞こえてきますが、ゲーム機の改造自体も違法ではありません。

では一体どの様な改造行為が違法に当たるかですが

  • 改造したゲーム機本体を販売する行為
  • 有料ゲームやコンテンツの海賊版を違法アップロードされた物と知りながらダウンロードする行為
  • チートやハッキングによって意図的にゲームサーバーへ攻撃や不正アクセスを行う行為

等が違法となります。

最後の「Pretendはハッキング(脆弱性)によって攻撃を行ってるに該当するのでは?」との指摘も聞こえそうですが、Pretendはあくまで3DSとWiiU本体の脆弱性を使った仕組みです。

要するにPretendは任天堂のサーバーに攻撃やハッキングをしてオンラインを提供してる訳では無く、3DS/WiiUが任天堂オンラインに接続する際の脆弱性を使ってPretendサーバーに接続させると言う手法ですので、任天堂やゲームサーバーには何も害は有りません。

(2024/4/24時点)対応ゲーム&オンラインサービスリスト

その内のマリオカート7実際にオンライン接続させてみました。

私がマッチした人はほぼ全員外国人でしたが、今後Pretendo Networkが日本でも使われる事が予想されるので日本人ともマッチできるようになりそうです。

またラグがあり、プレイヤー達がマップ上から消えたりはみ出したり等バグりだす事が多かったです。

今後遊べる可能性があるゲームリスト

  • スマッシュブラザーズ
  • 妖怪ウォッチ
  • モンスターハンター
  • ポケットモンスター

これらはPretendoへ復活リクエストが多いゲーム達です。

いずれのゲームは、どのシリーズが復活するかは不明です。

皆さんも、どのゲームが復活してほしいか、ぜひコメントしてください!

まとめ

現在遊べるゲームやオンラインサービスはとても少ないですが、ボランティアで運営されているので、今後人気なゲーム(ポケモンや妖怪ウォッチ等)も遊べる様になるかもしれません。

個人的にはバイオハザードが復活してほしいですね。

しかし先述した通り、海外の有識者達によって運営されているため、日本のゲームの追加は後回しになる可能性があります。

そしてサーバーもHetznerなどの海外のサーバーのため日本からだと遅延が起きる可能性があります。

今の所は、遊べるゲームも少ないし、サーバーが少し不安定なので今後に期待したいところですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました