独自のレンタルサーバー会社を立ち上げる方法

howto
この記事は約7分で読めます。
この記事は、最終更新日(2022-08-15)から1年以上経過しています。
記事の情報が古い可能性があります。ご了承ください。

※日本ではVPSや共有ホスティングもレンタルサーバーと呼んでいますが、この記事で言うレンタルサーバーとはWordPressやHTMLをホストして公開する方のレンタルサーバーのことです。

私は18歳でFreeHostBoxという永久に無料でPHPやデータベースも使えるレンタルサーバーサービスを立ち上げました。

ですが、今回はFreeHostBoxではなく。その前に運営していたホスティングプロバイダの真面目な話をしていきます。時効なので正直に言います。いわゆる防弾ホスティングでした。

そんな(旧)FreeHostBoxはどの様にして運営していたのかを解説致します。

サーバーにはロシアの某防弾ホスティングプロバイダのVPSサーバーを利用していました。

クエリ
クエリ

さっきから言ってる、防弾ホスティング…って何の事?

Anon
Anon

利用者のログやデータを一切記録しない匿名性の高いサーバーのことだよ

スポンサーリンク

独自のレンタルサーバーサービスを始めたきっかけ

クエリ
クエリ

そもそも何でレンタルサーバーなんて立ち上げようと思ったの?

Anon
Anon

日本のレンタルサーバー会社の料金が高いから、自分が日本一安いレンタルサーバーを立ち上げようと思った。後はネットワークの勉強と経営に興味があったからかな。

クエリ
クエリ

あんだけの機能提供してるのに無料とかいう日本一安いレンタルサーバー実際に立ち上げてるもんね…

悲しい話、私は親から毎月のお小遣いを貰えなかった家庭なので、月に500円以上するレンタルサーバーに掛けるお金なんて基本ありませんでした。

当時から日本の格安レンタルサーバーは容量が1GB前後で当然のこと使い物にならない上に広告が出たりPHPやSQLは使えないレベルの物でしたから例え安くても使ってませんでした。

本題のレンタルサーバー会社の作り方

必要な準備一覧 (以下は個人で運営する程度ですが、数千以上の顧客を抱える企業の場合は以下のスペック以上のサーバーを構成してください。また負荷分散の為にも複数のサーバーで運用する事を強くオススメします。)

  1. 土台となる専用サーバー(最低でも容量は1TB以上,メモリ12GB以上)
  2. 請求ソフトウェアのライセンス料+サーバーのコントロールパネルライセンス料(PHP等で自作する場合は無料)
  3. プログラミングスキル(最低でもPHP,HTML,CSS,JavaScript)
  4. Linuxの操作スキル(ホスティングサーバーは主にRedHat系が主流)
  5. サポート能力(特にユーザーのサイトのエラーログ解析等)

1.土台となる専用サーバー

土台サーバーとは、ユーザーのウェブサイトを収納するサーバーのことです。

共有ホスティングはその名の通り1つのサーバー内に、複数のウェブサイトをマンション形式でホスティングします。

一つのサイトが異常にリソースを使用していると、同じサーバー内の他のサイトの速度が落ちたりするので土台となるサーバーのスペックは高ければ高いほど良いです。

一番重要な部分はディスク容量です。サーバーが50GBまでしか使えなかった場合は、50GBを利用者が分け合う形になります。

1人辺り5GB使えるようにしたい場合は50GBの場合は10人までしか収容出来ないので。

必要ならここで防弾ホスティングやDDoS保護能力の優れたサーバーを選ぶ事も出来ます。

2.請求システムやコントロールパネルのライセンス料

以下はWHMCSと呼ばれる請求システムです。ライセンス料は毎月$18.95(現在の価格で2500円)掛かります。

日本でも有名なレンタルサーバーmixhostでも使われています。

そして以下がサーバーのコントロールパネルで有名なcPanelです。30ユーザーまでの場合ライセンス料は毎月$35.99(現在の価格で4800円)掛かります。

こちらもmixhostで使われています。

この2つでサービスを立ち上げるのが最も正解だと思います。

ただVPSとライセンス料合わせたら相当な出費となり毎月 数万円前後かかってしまいます。

なので予算が無い場合や「他のサービスと外観が一緒になりたくない」という方も居ると思います。

そこで無料で使える代替サービスをご紹介いたします。

無料の代替サービス

あくまでも無料ですので有料と違って頻繫なアップデートやセキュリティ更新が無い物もありますので自己責任で使用してください。

無料の請求システム一覧

BoxBilling

オープンソースの請求システムです。

私が試した限りウェブサーバーがNginxだと正常に使えなかったです。

Apacche等の.htaccessが使えるサーバーで動かすには最適な無料請求システムです。

PayPalやcPanelやStripeと言った製品との相性がいいです。

オープンソースのコミュニティで開発&アップデートされるので更新も未だに有ります。

コントロールパネルの代替一覧

CyberPanel(無料版)

日本語に対応しているコントロールパネルです。

このコントロールパネルの特徴は沢山有りますがレンタルサーバー運営に最適な機能を紹介します。

まずウェブサーバーはNginxでもApacheでもないLiteSpeedを利用している点です。性能はNginxの上位互換でキャッシュを最大に活かした高速なウェブ表示が出来ます。

その他にも管理者やユーザーはもちろんのこと、再販業者向けのアカウントを作成出来る点です。

再販業者は管理者より出来る事は限られますが、再販業者はユーザーのサイト作成や管理が出来ます。サーバーの利用者を増やしたい場合は再販業者を作るのもいいかもしれません。あなたのサーバーを再販業者達に提供して稼ぐ事も出来ます。

もちろん任意のサイトに無料のLet’s Encrypt SSL証明書を好きなだけ発行する事が出来ます。

請求やユーザーのアカウント作成を自動化するには公式ドキュメントのAPIの使い方(英語)を参考にしてBoxBlilingとPHPで自作して統合するしかありません。

その他のコントロールパネル

他にも無料のコントロールパネルは沢山有りますが説明が長くなるので、私のおすすめCPを名前だけ紹介します。

  • FastPanel
  • aaPanel
  • HestiaCP
  • VestaCP
  • ISPConfig

3.サポート能力

サポート対応が出来ないとユーザーからの質問やトラブルの解決できない場合が多くなる事があり、サポート体制が不十分なサービスはどうしても口コミ等で悪い評価をされてしまう可能性が充分にあり得ます。

よく比較サイトではサーバーの品質、サポート能力、サイトのUI、使いやすさを評価されているので気を付けてください。

私もこれまでに何度か長時間のサポートやり取りをされられたことがあります。ユーザーによってはググったら分かる様なWordPressのインストール方法からプラグインやテーマのインストール、アップデート方法まで1から説明させられてしまうことが時々有ります。

それでもサポートをしないとユーザーは離れて行くのでやっぱり対人関係の仕事は一番大変です。サーバーみたいにコマンド教えたら後は自分で解決してくれる訳じゃないので…

ぶっちゃけ儲かるの?

今からでも儲かるか?と言われたら微妙です。

どうしても有名なレンタルサーバーしか安心感が無い日本人は多いので、エックスサーバー等と言った長年運営されてる会社しか使わない人がとにかく多いです。

海外の格安レンタルサーバー使ってる日本人が少ないのも日本人は信頼性と安心感を優先的に契約するためです。

なのでこれからレンタルサーバー運営で儲けたい人は今までのレンタルサーバー会社にはない新しいサービスや機能を盾にこの業界へ参加するしかないです。

ライセンス料をケチれば、毎月サーバー代のみ3000円程度で維持出来るので、1人500円で提供した場合は6人が契約してくれれば元は取れます。10人契約してくれれば2000円儲かります。

ですが、できたばかりのサービスに10人が有料契約してくれるまでは1年掛かると考えた方がいいです。長年赤字運営する覚悟だけは必要です。

広告を貼って月に500円程度稼ぐ事は出来なくもないですが…

なので10人くらい有料契約してくれる自身がある、もしくはその予定のある場合はめちゃくちゃ美味しいビジネスです。

格安でレンタルサーバー会社を立ち上げたい方必見

FreeHostBoxの再販業者プログラムを利用すると、毎月3000円以下で請求システムとcPanelをセットアップ完了したレンタルサーバーサービスの管理者になる事が出来ます。

cPanelとClientexec(請求システム)とサーバーが毎月3000円程で利用出来ます。

詳しい内容は以下からチェックしてください。

FreeHostBoxの再販業者プログラム

↑この記事が役に立てたら「いいね」ボタンを押してください!
この記事を書いた人
ウェブホスティング運営中|FreeHostBox.net
Anon

■20歳
・ウェブアプリ開発
・ホスティングプロバイダ運営者
・22年1月4日ブログ開設
■好きなもの
・猫
・お寿司
・夜明け前の景色

Anonをフォローする
howtoserverその他ガジェット趣味
Anonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました