WordPress advanced-cacheエラーの対処法

howto
この記事は約2分で読めます。
この記事は、最終更新日(2022-01-20)から1年以上経過しています。
記事の情報が古い可能性があります。ご了承ください。

キャッシュ系WordPressプラグインを導入する時などに、【advanced-cache.phpを削除してください】などのメッセージが出て困ってる方が私以外にも居ると思います。

私もキャッシュ係プラグインをインストールした際にデカデカと警告メッセージが表示されました。

そこでadvanced-cache.phpを削除した場合どうなってしまうのか。テーマやサイトが壊れたりする危険性はあるのかについて教えたいと思います。

スポンサーリンク

advanced-cache.phpとは

advanced-cache.phpとはキャッシュを管理しているスクリプトの事です。

advanced-cache.phpはデフォルトでインストールされるプラグインやファイルではなく、後から追加したプラグインなどにより作成されたファイルのことを指します。

大体の場合WordPressの最適化プラグインをインストールした際に、キャッシュの最適化プラグインがキャッシュを管理するために自動でadvanced-cache.phpファイルを作成します。厄介なことに、殆どの場合このファイルはキャッシュ係プラグインを削除しても残ったままになるのです。

削除しても問題はないの?

advanced-cache.phpを削除しても問題はないのか気になりますよね。

結論から言えば、削除しても問題はないです。

ただし全員の環境が同じではないので削除する場合はバックアップを取ってからにしましょう。(私はバックアップ取らずに消しましたが…)

むしろ削除したら、若干サイトの読み込みが速くなりました。

削除する方法

FTP経由でサイトに接続しましょう。

public_htmlもしくはhtdocsに入り、wp-content/の中にadvanced-cache.phpがあるので削除しましょう。

キャッシュ係のトラブルは起きると面倒なので、一応ローカルにadvanced-cache.phpをダウンロードしておいて、もし削除して不具合が出た場合はローカルにダウンロードしておいたadvanced-cache.phpをもう一度同じ場所にアップロードし直せば大丈夫です。

↑この記事が役に立てたら「いいね」ボタンを押してください!
この記事を書いた人
ウェブホスティング運営中|FreeHostBox.net
Anon

■20歳
・ウェブアプリ開発
・ホスティングプロバイダ運営者
・22年1月4日ブログ開設
■好きなもの
・猫
・お寿司
・夜明け前の景色

Anonをフォローする
howtowordpress
Anonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました